So-net無料ブログ作成
スプリンガー ブログトップ

図解・・・? [スプリンガー]

さて、先日バルカンのスプリンガーについての続き(?)です。


DSC_0508.JPG

この画像では、フロントアクスル~B地点とトルクロッドが


鋭角(90°より狭い)で取り付けられているのが、お分かりでしょうか?


ブレーキング時、キャリパーには矢印のように進行方向の力が掛ります。


そこで、キャリパー(って書いてある紙)を実際に回転方向に動かしてみると・・・・

1427381625796.jpg

あれ?


A部分をご覧ください。短くなってますね・・・・・。


A部分はトップスプリング部分を表していますが、


ここが短くなるということは、フォーク全体が伸びているということ。


つまり、「フロントがせり上がる」ということになります。


DSC_0510.JPG

これを画像のように、フロントアクスル~B地点とトルクロッドが


鈍角(90°より広い)にして、同様に動かしてみると・・・

DSC_0511.JPG

キッチリA部分が伸びています。


つまり、フォークが縮んでいることがわかります。


実際には色んな場所に、色んな力が複雑に掛っている訳ですが、


ザックリ説明すると、こんな感じです。


「良く分んなかった。」って方は実際に模型作ってやってみて下さいね。


工作用紙と画鋲があればできますんで・・・・・。


以上ソエノでした。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
スプリンガー ブログトップ