So-net無料ブログ作成
検索選択

CRの同調・・・・ [Z750GP]

この度、Z750GPをお取り寄せさせて頂きましたN様。

DSC_0186.JPG

20141113_003753.jpg

20141113_003726.jpg

どうやら、アイドリング~1/4パーシャルの調子がイマイチ・・・・・。


スロー系の見直しが必要なんでしょうね。


スロー系が・・・・ってことは、まっ全域においてリセッティングが必要ってことですね!



それでは早速セッティングを!!



って訳にはいきません。



まずは基本的なところが正しく働いているのかの確認です。



最初にやるのは各ジェットの確認。


って言っても、ワタクシは番手の刻印はアテにしません。


ワタクシがアテにするのは穴内径のみ!!



当たり前と言えば当たり前のことなんですが、


稀にあるんですよね。ジェット代ケチったのか内径削ってあったり、


経年劣化&キャブクリに浸しすぎで腐食して広がっちゃってたり・・・・。



内径の広がりばかり気にしてますが、基本的にはエアブロー&清掃&目視するんで


詰まってる事は無いわけです。


んで、どーやって確認するか?


すんげ~精密な測定器があるわけでもないんで、ジェットリーマーにそっと落して

CA3I1349.JPG

長さ測っていきます。


これを手持ちの新品と比較します。


今回はOKですね。


次に油面、こちらもOK。


そして、同調。


(もちろんその他も含めてO/Hしますよ!)


CRやFCRなどはスロットルバルブの高さで合わせるわけですが、


そうは言っても各気筒のバルブ状態が均等という保証はございません。


まずは、高さ合わせはしますがワタクシが重きを置くのはバキュームゲージでの測定です。


現状はバルブ高さはズレてます。


でもここでは、まだ調整はしません。


まずは負圧を見ましょう!!



・・・・が!

DSC_0164.JPG

残念ながら、インマニに負圧取り出しがございません・・・・。


DSC_0168.JPG

というわけで、こんなん作って負圧取り出します。

DSC_0166.JPG

DSC_0171.JPG


こんな感じですね。


結果、やはりズレておりました・・・・・。


ここで初めて、スロットルボディの高さ合わせして、


改めて、バキュームゲージを繋いで微調整。


この時点で大きくズレていれば、2次エア吸い込み・チョークバルブが閉じきっていない等


他の根本的な不良を疑いますが、


今回は大丈夫でした。



そして、キッチリ同調が取れましたので、いよいよセッティング!!



のはずでしたが、


今回は予算的・時間的余裕もないし、


パワーフィルターの装着も検討したいし、


時期も時期だし・・・・・ってことで春先にやりましょう!!



そんなわけで、とりあえず納車です。


Nさん、念願のGP!


まだ、完璧とは言えませんが存分に楽しんでください!!


ありがとうございました!!












nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク