So-net無料ブログ作成
検索選択

そうだキャストにしよう・・・リア編 [ビラーゴ250]

CA3I1224.JPG

さて、Nさんのビラーゴのキャスト化の続きです。


前回測定結果を元に仮付けで雰囲気をつかみましたので、各種カラーを作っていきましょう。


こちらもフロント同様シャフト径が違いますが


今回はシャフトが15パイですので、わりとラクです。


CA3I1258.JPG

ベアリングとシャフトの間に入れるカラーですね


実はベアリングは3個入るんですがもう一箇所は別カラーを作ります。


スプロケ側が2重でベアリングが入っているので


インナーアウターベアリング用一体スペーサーでも良かったんですが


ベアリング外す時めんどくさくなりそうでしたので・・・・・

CA3I1259.JPG

こんな感じですね。


ちなみに今回ベアリングは接触形のシールベアリングをチョイスです。


摩擦トルク・高速性は純正に劣るものの、防塵性・防水性は抜群でございます。


レーサーなどスピードを重視するような場合にはシールド形のほうが良いと思われますが、


基本的にグリス管理が要らないというのが、


ストリートユーザーには向いているとの判断でございます。


まっ、TPOによりますので、その都度検討が宜しいかと。


CA3I1260.JPG

そして、長さ調整をしたビラーゴ用インナーパイプを入れて、

CA3I1263.JPG

カラーのツバ側を内側にして反対側のベアリングも組みます。

CA3I1264.JPG

次にスプロケ側のアウターベアリングも挿入

CA3I1269.JPG

更にアウターベアリング用のスペーサーwithカラーを組み込みます。

CA3I1270.JPG

こんな感じですね。


CA3I1266.JPG

続きまして、ドラムパネル側のカラー達

CA3I1268.JPG

これで、内径が合いました。


これも一体で作っても良かったんですが、組み込みの際に作業が楽なようにに分割にしておきました。





・・・・と言うわけで、リアだけで合計5個のカラー製作。完了です!!


CA3I1274.JPG

CA3I1275.JPG

分かりにくいですが、ホイールセンターきっちり出ました!!



さて、残るはチェーンライン・・・・。

CA3I1277.JPG

リアを基準に測定・・・・

CA3I1280.JPG

フロント・・・・


分かりにくいので・・・・

CA3I1281.JPG

逆付けしたSRの428スプロケの外側にビラーゴのスプロケを固定して再度測定。

CA3I1285.JPG


今ここで詰まってます。


添野悩んでます。


詳しくはSRの520コンバートスプロケが届いてから説明しますが・・・・・。


ここが今回のヤマバですね・・・・。


あ~、悩ましい・・・・ハズ。


Nさん今しばらくお時間をプリーズです。



そういえば・・・ [作業風景]

先日お預かりのK様のバンディット。


エンジン不動の原因究明です。


まず考えたのは、全気筒あまりの圧縮の低さに疑ったのは、


バルブタイミングの大幅なズレ・・・・・

CA3I1241.JPG

ヘッドカバー開けて、タイミングカバーと照らし合わせ・・・・


・・・異常なし!!


カムの磨耗も無し


CA3I1251.JPG

分解は進み・・・


CA3I1244.JPG

ヘッド


カーボン溜まってんね・・・・


CA3I1252.JPG

お約束の灯油で圧縮漏れチェック



結果は・・・・・


CA3I1246.JPG

IN側1・2・4番ダダ漏れ

CA3I1247.JPG

EX側1・3・4番ダダ漏れ


早速ですが、解決!!


タチゴケとの因果関係なしっ!!


タマタマです!!



4バルブの4気筒・・・・。


合計16本のすり合わせ、状況からすると要シートカットの可能性大・・・・・。



早速現状を報告でございます。


予算が合いそうにも無い為とりあえず、作業ストップ


残念ですが、それなりに時間の経っている車両はいつ何が起きるかわかりません。


K様の購入時期と状態から考えますと


購入後の管理不足だとは思えませんが


皆様も少しでも異常を感じたら、一度点検してみてはいかがでしょうか?


測定の週末 [作業風景]

いや~、ビックリしましたね!!


ロシアで隕石落下ですって!!


正直隕石なんて、恐竜時代かSF映画の世界ぐらいにしか思ってませんでした。


ホントに何が起きるかワカンねっすね・・・・。


クワバラ、クワバラ・・・・。



さて、そんなことが起きているとは想像もつかない平和な当店。


先週土日のお話。


キャスト化が進むNさんのビラーゴ。


早速各部計測です。


CA3I1217.JPG

まずは、ホイール確認。


オークションで「歪みありません!!」と言う事で購入しましたが、


念の為、歪みチェックでございます。


万が一ここで歪んでたら、計測もヘッタクレもございませんので・・・・・。


結果はOK。


CA3I1219.JPG

とりあえず、各寸法をザックリとメモ。


CA3I1220.JPG

続いて元々のホイールも確認。


このデータが基準となりますのでこれも、シッカリやっとかないと・・・・。


結果は縦ゆれは若干(とはいっても0.9㎜程ですが・・・)あるものの


左右の振れは0.2㎜程ですのでOKです。




CA3I1221.JPG

CA3I1224.JPG

採寸も終わりましたので、


一度タイヤ組んで確認してみました。


まぁ、また外すんですけどね・・・・。


チョット完成形を見てみたくなったってゆーのがホントのトコですが・・・・。



せっかちさんでスイマセン。


ここだけの話カッケくね!?


そんじゃ、一気にいっちゃいますか!!





・・・・・が、ここで来客&飛び込み修理・・・。


CA3I1226.JPG


バンディット250のK様


凍結した路面で2回程立ちゴケしてしばらくしたらエンジンが掛からなくなったとのこと




・・・・・・?




ワタクシなりに色々考えてみました。



「倒れた時に、キャブのガソリン出ちゃったか?」


「でも、しばらくしたら掛かんだろ・・・。」



まぁ、何はともあれスターターを回してみました。




・・・・・明らかに元気がありません。


圧縮が・・・・。


マフラーからホホホ・・・・・ぐらいしか排気してません。



コンプレッション測りますと・・・

CA3I1230.JPG

1番~4番までいずれも4.5kgf/cm²以下・・・・・。


これじゃ無理です・・・・どうした?


転倒と圧縮抜けの関係・・・・・。


無理やりこじつけました。




・・・・無理です。



私の想像の範疇を超えました。


まっ、エンジンオープンで真相が明らかになるでしょう。


ホントに何が起きるか分かりません。




そして、日は変わって日曜日天気は良いが風が冷たい日でした。


油断してバイクに乗ってしまったUさんが久々のご来店。


CA3I1228.JPG

ナローでナゲースプリンガーショベルでございます。


Uさん、小刻みに震えておりました・・・・。


見逃しませんでしたよ・・・・。




CA3I1181.JPG

最後は現在カスタム&ペイントでお預かりのAさんのナイトスター

CA3I1232.JPG

CA3I1233.JPG


今回ペイントを担当してくださる白河の「キングスカスタムペイント」の星さんと打ち合わせです。


ウチとAさんと星さん、なかなか3人の都合が付かずメールでの打ち合わせでしたが、


丁度郡山に来ていた星さんと、Aさん、初のご対面。


やっぱり直接は話が早いっす。


CA3I1231.JPG

ササッとラフ画書いてくれました。


サスガです。


星さん、お休みのトコすんませんでした!!


早速明日からバラシです。


完成をお楽しみに!!



さて、来週もまた忙しくなりそうです。


お待たせしてしまってる皆様。


段取りの都合で、若干前後する事もありますが、


一刻も早く納車できるよう心がけておりますので、ご理解下さい。


















そうだ、キャストにしよう。 [ビラーゴ250]

昨年末に紹介していたN様のビラーゴ250

CA3I0975.JPG
入庫当時はこんな感じでした・・・・。

CA3I0993.JPG

タンク変更との事で・・・・
CA3I1061.JPG



ペイントが上がり・・・・・










先月中ごろに天候と相談の納車待ち。




・・・・ところが、Nさん「キャストにしようか・・・・・。」


そんなわけで、GX250SP(?)のホイールを持ち込まれました。

CA3I1186.JPG



予めSRのフロント周りが入っているので、


SRの19インチキャストだったら、スンナリですが・・・・・


そこは、コダワリの18インチ!!


問題はGXのアクスルシャフト径は15パイ。


対して、SRのは17パイ。


「ホイールベアリングを変更すりゃいいじゃんか!!」


ところがドッコイ!


外径42mm(GXホイルのベアリング外径ね。)で内径17mmの規格のベアリングなんてものは


無いんですね~。


考えられる方法は4つ

1、ハブを47パイベアリングが入るように削り込む

2、外径42パイ、内径17パイのベアリングを特注

3、外径40パイ内径17パイのベアリングを使って1㎜厚のアウタースペーサーを製作

4、GXベアリングを使ってアクスルシャフトを15パイに削り込む



1は強度に不安がある為却下


2はあまりに高額になる為却下


残るは3か4


しかし、最近は便利な世の中。


探せばあるモンです。


CA3I1199.JPG

こちら、XS/GXホイルをSRにポン付けできるシャフトカラーセット


当店で製作&熱処理するよりもコスト面も優しいのでこちらを採用。


結果4の選択となりました。

CA3I1201.JPG

付属のスペーサを挿入。これで内径15パイ


CA3I1207.JPG

スペーサやら何やらを組んで、タイヤを履く前に念の為センター確認。


OKです。


CA3I1209.JPG

改めてタイヤを履いて・・・
CA3I1213.JPG

キャリパー(XS用)位置をシムで調整して・・・・

CA3I1215.JPG

できた!!



まぁ、一応ボルトオンなんで「できた!!」って程でもないんですが・・・・


本日は保育所の保護者会に行かねばならなかったので、ここで時間切れ!


本題はこちら・・・
CA3I1216.JPG

リアです。やっと見つけました。

ria.jpg




リア・ディゾンです。


まぁ、良いんですが・・・


リアはSRキャストを使うんですが、ビラーゴにSRキャストは初めてなので


色々データ取りからですね・・・・。

CIMG0172.JPG

CIMG0173.JPG

CIMG0174.JPG

とりあえずこんな感じです。

みるみるカッコ良くなって参りますね~。


Nさん、今しばらくお待ち下さい。








明日乗れるかな・・・・? [CB750F]

CA3I1077.JPG
先日からお預かりしていたA様のCB750F。


CA3I1190.JPG

もろもろバフ処理から帰ってまいりましたので、早速組み込み。


CA3I1193.JPG

CA3I1195.JPG

突然ですが、完了!!



CA3I1196.JPG


合わせて、ご注文いただいていたHID・・・。


「青い光はNG」とのことでしたが・・・・・・


青く見えますね・・・・・。

CA3I1197.JPG

照射するとちゃんと白いのでご心配なく・・・・。


さて、あとは最終チェック&最終試乗で納車・・・・。


明日の天気予報は・・・・・



雪!!


どうか、午前中だけでも持ちこたえますように・・・・。


こうして、納期は遅れていく・・・・・。



Aさんもお祈り下さい・・・。

いかがでしょうか? [ナイトスター]

先日から少しずつカスタムをしてきたA様のナイトスター。


ステップやったり、ライト交換したりしてましたが、やっとシートが届きましたので


シート交換&テール交換&フェンダーカットしましたよ。

CA3I1181.JPG

CA3I1183.JPG

CA3I1184.JPG


Aさんいかがでしょうか?


ご確認下さい。


残すは、今回のメイン。


カスタムペイント・・・・・。


楽しみです!!

遊びに来たり旅立ったり [日常]

はい、どうも。


先週遊びに来て頂いた方々でございます。


CA3I1155.JPG

ダッヂ ロードスターより乗り換えのM君。


久々に明るい時間帯に来てくれましたので・・・・。


1930”シボレーだそうです。


 

CA3I1157.JPG

CA3I1159.JPG

タバコの煙がこもらない、喫煙仕様・・・・・・(!?)


CA3I1160.JPG

後ろのドライバーさんは「?」でしょうね・・・・。

CA3I1161.JPG




CA3I1162.JPG

カスタムでお預かり中のAさんのお友達のソフテイルデラックス。


納車当日、ツーリングの帰りにお立ち寄り頂きました。


まぶしい・・・・・。

CA3I1163.JPG

純正でラメ・・・フレークと言った方が上品でしょうか・・・。


日本車ではありえない大胆なペイント


流石フリーダムの国でございます。


CA3I1164.JPG

ホワイトリボンも目に染みますです。



CA3I1170.JPG

さて、O君が乗っていたMHR


車両整理の為、北陸の地へ・・・・・



トツギーノ・・・・。


なかなか触る機会の無い車両。


おかげでいい経験をさせて頂きました。



CA3I1173.JPG

そんで、新たにお預かりのS様のW650。


キャブ不調でお預かり。


CA3I1174.JPG

CL450(・・・・かな?)のタンクが渋め~!!



書いてて、恥ずかしい・・・・。


Sさん今しばしお待ちを・・・・・

CA3I1136.JPG

最後に現在お預かり中のA様のCB750F。


バフパーツが戻ってきたら、ボチボチ納車できると思いますので、


今しばしお待ちを・・・・・。






なんだか風の音が半端じゃないですが、明日バイク出さないほうが良いかな?


さて、明日からまた頑張ります!!