So-net無料ブログ作成
検索選択

こんなんできました。 [SR400/500]

7月初めに納車させてもらったH君のSRです。


CA3I0039.JPG
入庫時はこんな感じ・・・っつても分かりにくいっすね。


ご自身でカスタムしていたようですが、限界を感じたそうで当店にお越し頂きました。


あざっす!!



リアフェンダー・シート・サイドテールのカスタムさせてもらいました!!


その中からリアフェンダー回りを紹介!


今回はスイングアームマウントのオーダーでした。


従来はスイングアームにステー溶接なり何なりの加工をしていましたが、今回は・・・・


CA3I0068.JPG

フロント側はこんなステーを作って・・・・


CA3I0069.JPG

CA3I0077.JPG

ボルトOn!!


そして、リア側も・・・・

CA3I0071.JPG

こんなん(ちなみに昔のチャリンコ・通称ガン鉄チャリをイメージしました)作って・・・・

CA3I0078.JPG

ボルトOn!!


CA3I0073.JPG

今回使用するサイドテールKITがボルト一本止めでしたので、回り止めも作っておきました。


これだけで、安心感がだいぶ変わります。


CA3I0078.JPG

タイヤとの隙間が広いですが、後ほどファイヤーストーンを履きたいとのことで、


このクリアランスになっております。




さて、なぜ今回ボルトオンステーを作ったかと言いますと、


SRに乗ってる方だと、ご存知の方もいるかと思いますが


スイングアームピボットシャフトのグリスアップを怠ると


スイングアームベアリングの損傷・ピボットシャフトの錆による固着が起きます。


ベアリングの損傷はまだいいですが、ピボットシャフトの固着は最悪の場合



・・・・・というか、かなりの確率でスイングアーム自体を切断しないと、フレームから外せません。


そうなった場合、スイングアーム自体に加工をしてしまうと・・・・・。



というわけで、ボルトオンにしてみました。


もちろん、日ごろのメンテナンスが大事になってくるわけですが


万が一の為に保険をかけてみました。



そしてそして、シートとサイドテールを取り付けて

(今回はボルトオン物を使用したので、詳細は割愛)

CA3I0082.JPG

CA3I0084.JPG

CA3I0085.JPG

こんな感じになりました。

H君、今度はタイヤ交換ですか?


またお待ちしてます!!


皆様、日ごろのメンテナンスをしっかりして、みっちり楽しんじゃってください!!









nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 0

コメント 4

お名前(必須)

生きてる?

死んだ?
by お名前(必須) (2013-10-19 01:45) 

soenoshoukai

土屋
かろうじて、生きてました・・・・・。



by soenoshoukai (2013-10-21 15:29) 

土屋

良かったよ。

俺は先日 足の小指の爪が丸々ポロッて取れたよ。

爪先から死に始めてます。
by 土屋 (2013-10-24 15:55) 

soenoshoukai

あ~、それ近いね・・・。

死期。

ってゆーか、爪の前に毛根死んでんじゃん。
by soenoshoukai (2013-10-26 00:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: